CMD正面1.jpg

C.M.D.

アナトミートレイン理論を

取り入れた3Dデザイン

 
 

疲れにくく動きやすい

​ウェットスーツを目指して

小林ゴムスーツデザインコンセプト

オーダーメイドのプロと体のプロのコラボ

様々な用途のウェットスーツを40年以上作り続けている型紙職人である会長、理学療法士でパーソナルトレーナーの丹羽和道氏、工場長が集まり、「動きやすさ」の観点からデザインを一から見直してできたコンセプトそれが、「C.M.D.」です。 

筋肉、骨格の動きを
サポート

C.M.D.は、
Conjunction:連動 
Mobility:機能 
Design:デザインの略

体は筋肉、骨格がそれぞれ連動して動くという理論をデザインに生かすこと目標に作られました。
 

C.M.D.でスーツ性能が
ワンランクUP!

C.N.D.が最適に機能するには、正確なサイズをもとにした特殊な引き率計算でできあがるCADパタンと、そのサイズにあったデザイン、部位に応じたマテリアルの伸縮率の組み合わせが必要です。
これはオーダーメイドでなければうまくいきません。
 
 

ベースデザインコンセプト

機能・価格・スタイル 
バランスを目指したデザイン

これは、デザインの基本となるコンセプトです。
各用途(サーフィン、ダイビングなど)に合わせたデザインコンセプトがあります。

シンプル

​コストパフォーマンス重視

スタンダード

機能・デザインバランス重視

サイドライン

定番デザイン

C.M.D.

高機動性・アナトミーデザイン
ブログ
 
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Instagram Icon

©  小林ゴム株式会社