【夏マスク選びについて】

【マスクの色と生地の選び方】

夏用マスクの選ぶポイントを私なりに解説いたします。


  • 色は白、または薄目の色

濃い色特に黒は熱を吸収しやすいから避けた方がいいです。 マスクに熱がこもります。

  • 通気性がいいかどうか

通気性のいいものがベストです。接触冷感などは、最初付けたときはいいかもしれません。しかし、通気性がなければ、熱がこもります。口からは常に熱を発しています。それは肌にあたる状況とは明らかに違います。あと、口を覆えば、それなりに呼吸がしにくくなります。酸素量が減るため、息苦しさを覚えます。なので通気性はとても重要です。

  • フィルター性能があるか

2と相反しますが、通気性が良すぎても問題です。本来の飛沫予防とならないからです。多くの布マスクの目的は飛沫拡散予防です。目が粗くなると通気性が良くなる半面、飛沫拡散リスクが高まります。それを防ぐのがフィルター性能です。

小林ゴムのメッシュマスクは、1、2,3の条件を検討した結果生まれました。

色は白または薄いグレーがベースで、(もちろん黒もあります。)通気性の極めていいメッシュを採用。メッシュの欠点である、フィルター性能を、取り外し可能な、専用フィルターで補う。あまり密ではないところでは、メッシュのみで、密になるところは、フィルターを入れて対応というような使い方ができます。

ご興味があるかたはこちらから注文できます。

※受注生産となります。

https://www.kobayashigomu.com/mask

​愛知県豊橋市新栄町字東小向76-1
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Instagram Icon

©  小林ゴム株式会社