【夏マスク 検証中】


先週から、夏用マスクのための検証を進めています。

改良ポイント1

フィルターを入れることができる、「フィルターポケット式」に改良。


この方式にすることで、今まで布マスクの欠点であったマスクとしての機能不足(ウィルス除去、除菌機能の不足)が、解決できることが期待できます。

改良ポイント2 ウィルス予防効果のあるフィルターを独自に用意する。

そのフィルターのエビデンスはのちに紹介するとして、まずは、試作品を実際自分がつけて感じたことを列挙します。

1)息苦しさが一切ない。 水着生地を2層にし、その間にすこし厚めのフィルターを挟んだのですが、はめていて苦しいという感じはありませんでした。


2)フィルターのにおいがしない。 全くないわけでないですが、気になるにおいでがありません。

3)嫌なにおいがない。 これを強く感じました。マスクしていて一番ストレスに感じるのは、自分の口のにおいがこもることによるあの嫌な臭いです。それをまったく感じませんでした。これはフィルターの効果ではないかと思えます。

4)通気性がいい。 予想以上に風が通ります。これってマスクとして大丈夫なの?って思いますが、フィルターがあるので大丈夫です。

これから暑くなるので通気性は大事と思いました。

5)手入れしやすい フィルターは取り外しできますので、今まで通り洗えます。 次は写真をお見せしたいと思います。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Instagram Icon
TEL:0532-31-4646

©  小林ゴム株式会社

 441-8016 愛知県豊橋市新栄町字東小向76-1