リペア・改造を検討されている方へ

弊社でリペアをご検討されている方へこちらをまず読んでください。

※この内容は変更することもあります。


① 電話・メール(お問合せのみ)だけではお見積りできません。


修理、リペアは、現物の状況を詳しく確認しないと正確な金額は算定できません。ただ作業による価格はある程度基準がありますので、おおよその金額を知りたい場合は、


リペアストア


リペアストアは、金額とともにお見積り、受付ができます。 内容がはっきりしている場合は、こちらをご利用されるといいでしょう。ただし、実際は、現物を見る必要がありますので、正式注文受付はご依頼品を確認し、可能と判断した場合のみです。また追加で必要な場合もあります。


リペアカルテをご利用いただくとより具体的に対応できます。



② 現物をみてどのように修理するか判断いたします。


修理は、現物をみないとできるかどうかわかりません。①と同じような内容ですが、現物をみてできないと判断することもあります。


③ ご予算設定をすることも可能です。


あらかじめお客様が設定されたご予算内での修理も可能です。その場合、なにを行い、なにをしないかが重要になります。そのスーツをあと何年利用するかをイメージしていただくことが大切です。


④ 弊社修理は製造メーカー保証外の作業です。


弊社で修理する場合、製造メーカーが使用する生地、製法と異なるやり方で行いますので、製造メーカー側の保証がなくなりますのでご注意ください。


特に、カット、パーツ交換など改造を行う場合は、この件についてご理解とお客様の承認が必要となります。


⑤できない修理があります。


  • 海外製のウェットスーツ特に縫製が特殊、生地が1mm以下のスーツの修理全般。

  • 他社メーカーのオーダーメイドウェットスーツ・ドライスーツのサイズ修正

  • 他社メーカー既製サイズのサイズ修正

  • 他人のスーツを自分に合わせようとするサイズ修正

  • キャンバス系ドライスーツのラテックス交換

  • キャンバス系ドライスーツのファスナー交換

  • キャンバス系ドライスーツのサイズ修正

  • 盗難品のサイズ修正

  • ネット(フリマ系アプリ)などで購入したウェットスーツのサイズ修正


自社製品以外のサイズ修正はお断りしております。

サイズ修正後の保証ができかねることと、他メーカー製ウェットスーツのサイズ修正を認めることで、ウェットスーツの盗難を助長してしまう恐れがあるためです。


  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Instagram Icon

©  小林ゴム株式会社

 441-8016 愛知県豊橋市新栄町字東小向76-1