上田藍選手 通算8度目の年間チャンピオンおめでとうございます。


激動の2020年を占め来るトライアスロンの年間チャンピオン 女子が決まりました。

レースが全くできない中で、「スポーツを止めない」精神。


そして、大けがからの完全復帰。

上田選手のタフなメンタルは素晴らしいの一言です。


日本選手権で優勝そして、久しぶりの年間チャンピオン!


おめでとうございます。

今後も小林ゴムは、応援し続けたいと思います。


11月8日(日)に開催されました第26回日本トライアスロン選手権(2020/東京・台場)

おきまして、上田藍選手が優勝しました。

女子最高の優勝6回、男女含めて最高齢優勝(37歳0ヶ月)、そして8度目のNTT

ジャパンランキング年間チャンピォンに輝きました。

<リザルト>


<レース動画>


結果はこちらから


《エリート女子》 上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター/千葉)  2693.57pt 高橋侑子(富士通/東京)  2597.97pt 岸本新菜(福井県スポーツ協会・稲毛インター/福井)  1765.94pt

《エリート男子》 北條巧(博慈会、NTT東日本・NTT西日本/東京)  2027.63pt 古谷純平(三井住友海上/東京)  1760.79pt ニナーケンジ (NTT東日本・NTT西日本/山梨)  1755.76pt


公式 日本トライアスロン連合 フェイスブック


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示