top of page

ウェットスーツ着用のかゆみについて

※※注意事項※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ウェットスーツを着用して、かゆみが出た場合は、すぐに着用をやめて、

皮膚科にご相談ください。アレルギーがあるか確かめてください。

ラバーに対してアレルギー反応がある場合は、着用を控えてください。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



ラバーに対してアレルギーを確認する方法


もしアレルギーが気になる方は、パッチテストとして、スーツに使われる

ネオプレンのはぎれをお渡しいたします。

そのパッチを肌にあてて反応がなければ、ラバーに対するアレルギーがないかもしれません。

詳しくは専門医の指示に従ってください。


ウェットスーツのラバーアレルギー対策


完璧に解決するとは限りませんが、方法はあります。

洗剤でよく洗うことが有効です。

洗剤は洗濯洗剤で普通に販売されているもので大丈夫です。

よくあらうことで、ウェットスーツ内の油分が抜け、かゆみが収まるといわれています。


もし着てすぐにかぶれる場合は、まず洗濯洗剤で洗ってみてはいかがでしょうか。



ラバーアレルギー以外で考えられるかゆみの原因


ラバーとのアレルギー以外で、かゆみの原因として考えられる理由の一つは、

「汗」と「熱」です。


汗がスーツ内にとどまり熱を持ち続けることで、蒸れてきます。

ご自身の汗が原因で、かゆみが誘発されます。


汗によるかゆみについて。


資料はネットから抜粋  出典先 https://lidea.today/articles/1035

汗によってかゆみが生じるのはなぜ?

汗によるかゆみには、いくつかの原因があります。

皮膚常在菌

汗により、皮膚表面の常在菌(Malassezia globosa)が増殖し、かゆみの原因となるたんぱく質を放出するため、かゆみが引き起こされます。

汗に含まれる成分

大量に汗をかいた場合、汗に含まれる塩分やアンモニアなどの成分が皮膚を刺激し、かゆみになることがあります。 また、かいた汗をそのままにしておくと、水分は蒸発しますが、汗に含まれる刺激物質は皮膚に残ってしまいます。さらに、皮膚に残ったアンモニアが分解されると皮膚表面がアルカリ性になり、バリア機能が低下し、外部からの刺激が入りやすくなってしまいます。その結果、感染防御力も低下し、より炎症やかゆみなどを起こしやすくなるのです。


ウェットスーツ内で汗がたまり、それが滞ることにより、かゆみが生じます。

ウェットタイツ系でかぶれる原因はこれにあります。


弊社のタイツ系ウェットスーツは、

汗を速やかに流すべく、裏地を、撥水性のいい起毛を利用しています。

汗を一か所にとどめない、またラバーと肌に距離を設けるためにも、撥水性の高い起毛は、

かゆみ予防に有効です。







閲覧数:4,863回0件のコメント

Comments


bottom of page