白黒イメージ.jpg

注文方法とSuitsmakerの特長

 
1社で管理するので安心。

通常、ウェットスーツの販売方式は、ブランドメーカー、取次店、下請メーカー、ショップ(または販売サイト)となっております。

注文をうけるショップの店員さんがウェットスーツのすべてを理解しているとはかぎりません。またお客様の細かい要望がメーカーに伝わることも難しいです。フルオーダーでも、その数値が正しく伝わっていない恐れもあります。

また、ネットの場合、運営しているサイトと製造メーカーが違う場合もあります。

Suitsmakerは、小林ゴムが運営している公式サイトですので、注文から、製造、販売、アフタフォローまで行えます。

お客様の要望がメーカーにダイレクトに伝わる。

Suitsmakerは、お客様のお声を直接製造現場に伝えますので、お客様の要望が、ダイレクトに製品に反映できます。
注文から、メンテナンスまでなんでもできますので、より細かい要望に対応できます。
細かい要望、イレギュラーな内容でも対応いたします。

ネットを利用してすばやく対応。

Suitsmakerでは、小林ゴムのサービスをネットを利用して効果的にオーダーを進めることができます。

​従来のオールインワンに、ネットの利便性が加わることで、より充実したオーダーメイドを実現することができます。

 

​注文について

注文するには
ご来店、ネット両方対応

​来店して注文する

注文、採寸をすべて小林ゴムにお任せ!来店ならば、詳しく打ち合わせができます。

フルサイズオーダー、カスタマイズは、来店のみ可能です​。

​自分で注文する 

遠方で、なかなかいく時間もお金がかかる場合、ご自身で注文する方法です​。従来型の手書きオーダー、ストアオーダーがあります。こちらから製品を探すことができます。

​出張採寸を依頼する

自分で採寸は難しい場合、出張採寸サービス(有料)をご利用ください。団体様限定ですが、来店できないけど、採寸してもらいたいというご希望にお答えします。​サンプル、見本を持参して商品説明も一緒にいたします。
(※現在感染予防中のため中止しております)

ZOOMで注文

動画会議ソフト「zoom」を利用した遠隔リモートオーダーです。
​予約が必要。離れていても、来店と同じサービスを提供いたします。※試験運用中です。​

 

注文の仕方は、
あなたがやりやすい方法で。

オーダーシートに必要事項を手書きで記載する方法です。

じっくりと考えながら、自由にご希望事項を書くことができます。従来の注文スタイルになれた人向けです。

注文書は、FAXで送ってください

FAX 番号 0532-32-6810

手書きオーダー

手書きオーダーの利点

1)じっくりとオーダーシートを見ながら、注文できる。

2)従来通りのやり方なので、今までの方式に慣れている人に向いている。

3)注文書が書類となって残るので物理的に参照できる。

カートを利用するオーダー方式です。スマホやPC上で注文が完結するやり方です。

サイズオーダー用の採寸フォームはカートとは別に用意してあります。

ストアオーダー

1)スマホやPCで注文が完結できる。プリントしたり、記載したりという手間がない。スマホ一つで注文できる。

2)価格がわかりやすい。

3)カートシステムを利用するので簡単。

4)オーダー品以外でも、特価品、仕入品、アウトレットなど、受注生産品以外の注文が簡単にできる。

5)オーダー品でも、カートシステムで注文できる。

 

​サイズについて

サイズは3タイプ

​幅広い既製サイズ

レギュラーサイズ

標準的な6サイズです。

​各商品によって基準が異なる場合がありますが、当社製の基準は、バリアブルサイズのCクラス(中間)のサイズをいいます。

 

S.M.ML,L LL. 3L

価格をおさえることができますが、フィット感は損なわれる恐れがあります。サイズ感を気にしない、胴長、ドライスーツ、全身靴などに向きます。

バリアブルサイズ

幅広いサイズを男女合わせて100サイズ以上。丈と幅で、サイズを細かく分類しています。

自分で注文される場合は、このサイズを参考にするとサイズオーダーに近いスーツが出来上がります。

​どのサイズが良いかわからない場合は、採寸フォームから採寸データを送ってください。